【第24回 阪神ジャンプステークス】過去10年のデータで見えてきた、買いたい馬はコレだ!

阪神ジャンプステークス予想考察過去データ

阪神競馬場3300メートル(芝)で行われる障害3歳以上オープン戦

秋競馬最初の障害重賞として知られている。
基本的に阪神競馬場で開催されているが、一昨年の2020年から中京開催となっており、今年も中京開催で施行される。
直近3年の中京開催含む過去10年の結果より、好走馬の傾向を探っていきたいと思う。

注目ポイント

単勝人気

過去10年の勝ち馬10頭中5頭は1番人気であった。

また、それに次ぐのが4番人気の3頭。
続いて2番人気、3番人気の1頭で、1着は4番人気までの馬で独占状態

ちなみに3着内馬も4番人気までで全30頭中22頭となっており、堅く収まる傾向にある。
また、1番人気の単勝オッズが1.0倍から1.9倍の場合は、過去のケースを見ると全7頭中5頭が1着、1頭が2着、1頭が4着以下とほぼ確定で連帯すると見て問題なさそうだ。

ちなみに10番人気以下の馬は、単勝オッズ50倍以上の場合馬券に絡んだ試しがないので穴を狙う際は、50倍未満の馬までにしておくのが良さそうだ。

馬齢

まずは下記のデータをご覧頂きたい。

過去10年の3歳馬の戦績

1着0頭、2着0頭、3着0頭、4着以下3頭
勝率0% 3着内率0%

過去10年の4歳馬の戦績

1着1頭、2着0頭、3着1頭、4着以下16頭
勝率5.6% 3着内率11.1%

過去10年の5歳馬の戦績

1着2頭、2着2頭、3着6頭、4着以下17頭
勝率7.4% 3着内率37.0%

過去10年の6歳馬の戦績

1着3頭、2着2頭、3着2頭、4着以下13頭
勝率15.0% 3着内率35.0%

過去10年の7歳以上の馬の戦績

1着4頭、2着6頭、3着1頭、4着以下31頭
勝率9.5% 3着内率26.2%

と、この様に障害競走ならではの高齢馬の活躍が目覚ましい。
特に6歳が強く馬券圏内率も勝率も高く安定している。
基本的には人気サイドの6歳馬から選んでいくのがベターではないかと思われる。

  • 週末は中央・平日は地方と【365日毎日競馬三昧】の万能競馬予想サイト

    競馬予想サイト万馬券TOTTA

    万馬券TOTTA

    • 11月13日

      福島11R

      64万5,180円獲得

ローテーション

前走「小倉サマージャンプ」組が優勢
その他にも「新潟ハイジャンプステークス」組「京都ハイジャンプ」組も抑えておきたい。

「小倉サマージャンプ」からの臨戦馬 【1着6頭、2着0頭、3着3頭、4着以下9頭】
「新潟ジャンプステークス」からの臨戦馬 【1着2頭、2着2頭、3着1頭、4着以下12頭】
「京都ハイジャンプ」からの臨戦馬 【1着2頭、2着2頭、3着0頭、4着以下1頭】

これらのローテーションを組んできた馬が好成績を収めている。

中でも「小倉サマージャンプ」組の6勝は見逃せない結果である為、1番人気がこの臨戦過程であれば軸にしても問題ないだろう。というのも、「小倉サマージャンプ」、「新潟ジャンプステークス」からの臨戦馬で当日2番人気以内であれば3着内率81.8%という驚異の数字がある為だ。

前走人気

前走1番人気で重賞出走の馬の戦績が、1着7頭、2着2頭、3着1頭、4着以下1頭となっており、3着内率90.9%という破格の信頼度。
障害レース自体数が少ない為、前走出走馬とのかぶりも多くなりがちなので、こういった結果が出ているのだろう。

以上の内容とデータを元に当レースの推奨馬を挙げていきたいと思う

推奨馬

◎本命 ホッコーメヴィウス

前走「新潟ジャンプステークス」1着からの臨戦馬。

今回の相手関係から1番人気想定とされる事や、馬齢も6歳とデータ的な相性も良く、全体的に見ても最も合致する部分が多い為、今回は本命として推したい。

〇対抗 シャイニーゲール

前走「小倉サマージャンプ」7着からの臨戦馬。

臨戦過程で最も期待値の高いレースからのローテーションで、前走負けていても巻き返しのあるレースとなっている。
また上位人気に推されるであろう事から、データ的な合致する部分も多くなりそうなので、ここは対抗評価で。

▲単穴 マイネルプロンプト

前走「小倉サマージャンプ」競争中止からの臨戦馬。

GⅠ舞台の経験もあり10歳と高齢ではあるが、相手なりに走れている印象。
このレベルの相手であれば3着内に食い込んでも不思議ではない為、ここは単穴評価としたい。

「テリオスルイ」「テイエムクロムシャ」

前者は前走「小倉サマージャンプ」6着からの臨戦馬。
10番人気の不人気を覆しての6着は立派なもの。
ここまで障害オープンでの戦績がいまいちだった分前走評価は妥当ではあったが、ここで一度見直してみるのも良いかもしれない。
ここは△連下評価で。

後者は前走「障害オープン」3着からの臨戦馬。
直近のれーすではじわじわと着順を上げてきている為、調子の良さが伺える。
ここで重賞勝ちをもぎ取りたいところだろう。
ここは☆注意評価で。
以上の内容とデータを元にご自身の予想の参考にしてみてはいかがだろうか。

あわせてに読みたい記事

>>JG3阪神ジャンプステークス過去データ詳細

>>【徹底攻略】中京競馬場過去データ・傾向・特徴

競馬予想に迷ったら

悪徳競馬予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
100以上の競馬予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競馬予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競馬予想サイト

お奨め競馬予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト