【徹底攻略】中京競馬場過去データ・傾向・特徴

中京競馬場徹底攻略

基本情報

所属
中央
所在地
〒470-1132 愛知県豊明市間米町敷田1225
コース

芝コース

直線距離 高低差 発走距離
525.9m 2.7m 1,400m、1,600m、1,800m
2,000m、2,300m、2,400m
2,500m、2,600m、3,400m
コース 一周距離 幅員
A 2,083.1m 31〜41m
B 2,101.9m 28〜38m
C 2,120.8m 25〜35m
D 2,139.6m 22〜32m

ダートコース

一周距離 幅員 直線距離 高低差 発走距離
1,899m 25m 501.6m 2.5m 1,200m、1,300m、1,400m、1,600m、2,100m、2,400m

障害コース

一周距離 1,674.7m
幅員 25m
高低差 3.4m
発走距離 芝:3,110m、3,300m
ダート:3,000m、3,100m、3,300m
1号障害 水ごう 高さ1.2m 幅4.0m
(いけ垣1.0m、水ごう2.7m)
2号障害 グリーンウォール
(人工竹柵)
高さ1.3m、幅1.35m
(竹柵0.7m)
3、5号障害 竹柵 高さ1.3m、幅1.25m
(竹柵0.6m)
4号障害 いけ垣 高さ1.4m、幅1.6m
(いけ垣1.1m)
6、7号障害 いけ垣 高さ1.4m、幅1.7m
(いけ垣1.2m)
8号障害 いけ垣 高さ1.4m、幅1.7m
(いけ垣1.2m)
9号障害 ハードル
(可動式障害)
高さ1.2m、幅1.15m
(竹柵0.5m)
2、4号障害 大いけ垣 高さ1.5m、幅2.0m
(いけ垣1.5m)
3号障害 大竹柵 高さ1.5m、幅1.65m
(竹柵1.0m)
  • PR無駄な馬券購入はやめましょう!最少1点予想を無料公開中!

    競馬予想サイト競馬チャンピオン

    競馬チャンピオン

    • 1月21日

      小倉7R

      24万9,740円獲得

 

中京競馬場MAP

中京競馬場コース形状

中京競馬場のコース

高松宮記念、チャンピオンズCなどの2つのGⅠレースが組まれている左回りの競馬場。

特徴としては長い直線と、小さいコーナーが「差し・追い込み馬」を有利にさせる形状となっている。
かつては、ローカルらしい直線が短く平坦で小回りの会場であったが、大幅な回収工事によって現在のかなりサイズの大きな競馬場となった。

芝コースの距離は阪神や中山の様な主要競馬場よりも長く、直線の長さは京都競馬場を凌ぐほどである。
最早ローカルと言えないほどの大きな会場である。

芝コース

芝コースの高低差3.5メートル。
向正面半ばで頂点に達し、そこから入口にかけてなだらかな下りがある。

こちらも直線に向けて中山以下、東京・阪神以上の急坂がある為タフな競馬場である。
その為、その他会場よりは後方競馬の馬が入りやすいと言える。

ダートコース

直線の長いコースで上り坂もあり、逃げ馬にとっては厳しい展開になりがちなコース。
前半飛ばし過ぎると、後半息切れして一気にまくりを決められ、そのまま着外に沈むなどという事もしばしば。

人気馬の好走率は他会場との平均値よりやや低く、上位人気が総なめするような競馬場傾向ではないと言えるだろう。

中京競馬場のレース傾向

開幕週

開幕週の「逃げ・先行馬」有利が中京でも例に漏れず当てはまるかと言うとそうでもない事実が浮かび上がってきた。

開幕初日こそ好成績を収めているものの2日目以降はデータ的に半数程度に落ち込む事がわかった。
後方待機の馬に関しては、通算して然程勝利数は変わらず、「逃げ・先行馬」の半数から同等くらいに落ち着いている。

よって、「差し・追い込み馬」がどのタイミングで状況を一変させるかという明確な有利が見られない為、力関係によって選定馬を見極めて行った方が良さそうだ。

血統による好走傾向

中京競馬場(芝)

距離を問わず活躍しているのがディープインパクト産駒

マイルまではロードカナロアの血統が非常に強い。
ハーツクライ産駒は中距離戦線からで、他の種牡馬を圧倒している事から、やはりここでもこの2系統が強い傾向にある。

1位 ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
2位 ロードカナロア  (キングマンボ系)
3位 ハーツクライ   (サンデーサイレンス系)

ルーラーシップ・エピファネイア産駒が中距離・長距離で台頭し始めている。
今後ディープインパクト産駒は出てこなくなるので、以降はこの辺りも注視していきたい。

中京競馬場(ダート)

中京競馬場ではいつもの産駒と違い、ギリギリ上位に食い込めなかったヘニーヒューズ産駒(ストームバード系)が一番手。
続いてシニスターミニスター産駒が続く。

1位 ヘニーヒューズ   (ストームバード系)
2位 シニスターミニスター(シアトルスルー系)
3位 ロードカナロア   (キングマンボ系)

基本的に外国産馬からの産駒が活躍している
ダートでは会場ごとに活躍する産駒にばらつきが大きいので非常に興味深い。
砂厚などの影響もありそうだ。

買いの騎手

本命

「松山弘平騎手」

相手

「福永祐一騎手」「川田将雅騎手」

穴狙い

「岩田望来騎手」「幸英明騎手」

ひとつの目安としてこの辺りが入線してきやすい傾向にある事も覚えておくと良いかもしれない。

 

競馬予想に迷ったら

悪徳競馬予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
100以上の競馬予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競馬予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競馬予想サイト

お奨め競馬予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト