【G1】第42回ジャパンカップ 過去10年のデータで見えた、買いたい馬はコレだ!

ジャパンカップ買うべき馬考察予想

東京競馬場 2400メートル(芝)で行われる3歳以上オープン戦

日本競馬最高の注目レース。
「ダービー」「ジャパンカップ」「有馬記念」は競馬を知らない人間でも一度は聞いたことのある大レースであろう。

それもその筈で、出走馬のほとんどがGⅠないしGⅡなどでしのぎを削るトップホースが一堂に会する豪華なレースである証明であろう。
こちらも過去10年の結果より好走馬の共通点を探っていきたいと思う。

注目ポイント

海外調教馬の3着内率は絶望的

過去10年の3着内馬全てが日本馬であった。
海外調教馬の入線は2006年まで遡らないと見当たらなかった。
よって、基本は日本馬のみを見ておいて問題ないだろう。

東京または京都での実績

過去10年の3着内馬30頭中28頭は、東京競馬場もしくは京都競馬場で【出走頭数が17頭以上のGⅠレース】3着内入線経験のある馬であった。

この条件に該当しない馬は3着内率2.6%と大苦戦
GⅠで好走歴のない馬や、東京・京都以外のGⅠでしか好走経験のない馬も割引対象となるかもしれない。

直近の戦績

過去10年の3着内馬30頭中29頭は、同年4月以降に行われた国内レースのGⅠもしくはGⅡ競走で4着以内の入着経験がある馬でった。
これに該当しない馬は3着内率1.5%と苦境に立たされている。
4月以降のGⅠもしくはGⅡレースで上位入線経験のない馬は過信禁物であろう。

更に直近5年に絞ると3着馬15頭中14頭は、同年4月以降に行われた出走頭数が12頭以上のJRAのGⅠもしくはGⅡで3着内入線の経験がある馬であった。
直近の傾向を重視するのであれば、当レース開催までのGⅠ、GⅡの馬券圏内率をより重要視した方が良さそうだ。

馬齢

過去10年の3着内馬30頭中29頭は5歳以下の馬であった。
また、6歳以上の馬は3着内率2.1%と非常に厳しい。
6歳以上の馬は48頭出走して1頭しか馬券に絡めておらず、選びにくいという事を覚えておきたい。

枠順

直近5年のデータではあるが、3着内馬15頭中14頭は、馬番が1番から8番までの馬であった。
9番より外の馬番の馬は1頭しか馬券に絡めておらず、1枠から4枠辺りまでが有利傾向にあるという事を覚えておきたい。

ここまで極端な数字が出ている以上、無視出来ないデータではなかろうか。

以上の内容とデータを元に当レースの推奨馬を挙げていきたいと思う

  • 無駄な馬券購入はやめましょう!最少1点予想を無料公開中!

    競馬予想サイト競馬チャンピオン

    競馬チャンピオン

    • 11月27日

      阪神4R

      171万4,620円獲得

推奨馬

◎本命 ダノンベルーガ

前走「天皇賞(秋)」3着からの臨戦馬。

前走同世代の「イクイノックス」に負けはしたものの、脚部不安を抱えながらの調教で後れを取っている部分は否めないが、素質自体は世代屈指のものを持っているだろう。

一線級相手でも大崩れしない強さも持ち合わせており、そろそろGⅠウイナーとしての箔が欲しい所だろう。
データ的にも文句のつけどころがなく、ここは本命としたい。

〇対抗 シャフリヤール

前走「天皇賞(秋)」5着からの臨戦馬。

前走休み明けの一戦で5着と振るわなかったが、ここに照準を合わせてという事であれば、一度叩いた分上積みは十分の状態で出走してくるのではなかろうか。

前年の同レースでも3着と好走しており、ダービー馬でもある為コース相性自体は悪くない。
ここで古馬となってから初の国内GⅠを奪取したいところだろう。
ここは対抗評価で。

▲単穴 デアリングタクト

前走「エリザベス女王杯」6着からの臨戦馬。

6月の「宝塚記念」3着とデータ上でのアピールポイントもあり、ここでは好走を期待したいところだ。
故障前の実力さえ発揮出来ればここでも勝ち負けの勝負が出来るのではなかろうか。

今回初めての鞍上交代となり海外騎手を乗せてきたということは、馬の全てを知っている松山騎手より忖度なく乗れる鞍上での勝負に出たと考えられるのではなかろうか。
ここは単穴評価で。

「ヴェラアズール」「テュネス」

ヴェラアズールは前走「京都大賞典」1着からの臨戦馬。
前走重賞初挑戦での勝利。東京2400メートルも前々走で勝利しており、コース距離適性においては何の心配もいらないだろう。
多頭数でのレースで勝利している点も評価したい。
その他が余りデータ的に選びづらく消去法でこちらの馬となったが、何かが起こるとしたらこういう所からではなかろうか。ここは△連下評価で。

テュネスは前走「バイエルン大賞」1着からの臨戦馬。
直近のデータでは海外馬の入線がなく絶望的ではあったが、これはあくまで筆者の嫌な予感として選んでいるだけなので話半分で考えて頂きたい。
全勝で臨んできた3歳馬。全て重馬場もしくは不良馬場での勝利。
斤量が今回のレースが最も軽いなど、様々な面がプラスに働いて何かが起こるかもしれないと思ってしまった次第だ。
データとは全く関係ないが☆注意評価の馬に選定する馬は、今後もこういったデータ度外視の直感やオカルト的な選定をする事があるかもしれない。

以上の内容とデータを元にご自身の予想の参考にしてみてはいかがだろうか。

競馬予想に迷ったら

悪徳競馬予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
100以上の競馬予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競馬予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競馬予想サイト

お奨め競馬予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト