【G1】安田記念 2024 予想 過去10年のデータで見えた、買いたい馬はコレだ!

安田記念考察、予想

東京競馬場1600メートルで行われる3歳以上オープン戦

当レースは、「東京競馬場」で開催される春季最強マイラーを決めるGⅠ競走で、レース名は日本中央競馬界初代理事長の「安田伊左衛門」氏に由来している。

「有馬記念」と並んで人名がレース名となっている競走であり、東京競馬GⅠ開催の締めくくりとして、上半期最強マイラーを決める重要なレースとなっている。

当レースは、各路線から有力馬が集まるため、例年豪華なメンバーが揃うことが特徴で、今年は昨年までの名馬が引退し、代わりにGⅠタイトルを7つ制覇した「ロマンチックウォリアー」と、「香港スチュワーズカップ」を制した「ヴォイッジバブル」が香港から参戦する。

海外勢が2頭も参加するのは珍しく、日本馬対香港馬の戦いが注目され、見逃せないレースとなっている。
今回も過去10年の結果より好走馬の傾向を探ってみた。

注目ポイント

人気別戦績

まずは下記のデータをご覧頂きたい

過去10年の1番人気の戦績

1着2頭、2着3頭、3着3頭、4着以下2頭
勝率20.0% 3着内率80.0%

過去10年の2番人気の戦績

1着0頭、2着1頭、3着1頭、4着以下8頭
勝率0.0% 3着内率20.0%

過去10年の3番人気の戦績

1着1頭、2着3頭、3着1頭、4着以下5頭
勝率10.0% 3着内率50.0%

過去10年の4番人気の戦績

1着3頭、2着0頭、3着1頭、4着以下6頭
勝率30.0.% 3着内率40.0%

過去10年の5番人気の戦績

1着0頭、2着1頭、3着0頭、4着以下9頭
勝率0.0% 3着内率10.0%

過去10年の6番人気から9番人気の戦績

1着4頭、2着1頭、3着2頭、4着以下33頭
勝率10.0% 3着内率17.5%

過去10年の10番人気以下の戦績

1着0頭、2着1頭、3着2頭、4着以下67頭
勝率0.0% 3着内率4.3%

過去10年の当レースで1番人気馬の成績は10頭中8頭が馬券に絡んでいるため、信頼度は非常に高い。

しかしながら、1番人気馬の勝利は2015年の「モーリス」が最後で、近年は勝利していないため、単勝よりも相手候補として軸にする方が良さそうだ。

一方で、6番人気以下の馬が10頭馬券に絡み、そのうち4頭が勝利している。
特に過去GⅠ実績があるが近走不振で人気を落とした馬が巻き返すことが多く、人気落ちでも過去の実績を持つ馬は評価を上げても良さそうだろう。

馬齢別戦績

こちらもまずは下記のデータをご覧頂きたい。

過去10年の3歳馬の戦績

1着0頭、2着0頭、3着1頭、4着以下4頭
勝率0.0% 3着内率20.0%

過去10年の4歳馬の戦績

1着5頭、2着3頭、3着2頭、4着以下28頭
勝率13.2% 3着内率26.3%

過去10年の5歳馬の戦績

1着3頭、2着4頭、3着3頭、4着以下38頭
勝率6.3% 3着内率20.8%

過去10年の6歳馬の戦績

1着2頭、2着2頭、3着3頭、4着以下37頭
勝率4.5% 3着内率15.9%

過去10年の7歳馬の戦績

1着0頭、2着1頭、3着1頭、4着以下15頭
勝率0.0% 3着内率11.8%
  

過去10年の8歳馬以上の戦績

1着0頭、2着0頭、3着0頭、4着以下8頭
勝率0.0% 3着内率0.0%

過去10年の当レースで馬券に絡むのは基本的に4歳馬から6歳馬で、8歳馬の馬券内率は0.0%、今年は唯一の8歳馬「カテドラル」が出走登録されているが期待値は低そうだ。

3歳馬は斤量的な恩恵があるものの、過去10年で「シュネルマイスター」の3着のみで、今年は3歳馬の出走登録馬がいないため、4歳馬と5歳馬を中心に馬券を組み立てることがベターだろう。

前走レース別戦績

こちらもまずは下記のデータをご覧頂きたい。

過去10年の前走「ヴィクトリアマイル」組の戦績

1着2頭、2着4頭、3着0頭、4着以下10頭
勝率12.5% 3着内率37.5%

過去10年の前走「ダービー郷チャレンジトロフィー」組の戦績

1着2頭、2着0頭、3着0頭、4着以下8頭
勝率20.0% 3着内率20.0%

過去10年の前走「京王杯スプリングカップ」組の戦績

1着1頭、2着1頭、3着1頭、4着以下22頭
勝率4.0% 3着内率12.0%

過去10年の前走「読売マイラーズカップ」組の戦績

1着1頭、2着0頭、3着4頭、4着以下33頭
勝率2.6% 3着内率13.2%

過去10年の前走「高松宮記念」組の戦績

1着1頭、2着0頭、3着1頭、4着以下9頭
勝率9.1% 3着内率18.2%

過去10年の前走「中山記念」組の戦績

1着0頭、2着1頭、3着0頭、4着以下4頭
勝率0.0% 3着内率20.0%

過去10年の前走「大阪杯」組の戦績

1着0頭、2着0頭、3着2頭、4着以下13頭
勝率0.0% 3着内率13.3%

過去10年の前走「フェブラリーステークス」組の戦績

1着0頭、2着0頭、3着0頭、4着以下1頭
勝率0.0% 3着内率0.0%

過去10年の前走海外組の戦績

1着1頭、2着3頭、3着1頭、4着以下14頭
勝率5.3% 3着内率26.3%

過去10年の当レースで最も好走したのは前走が「ヴィクトリアマイル」からの臨戦馬で、3着内率は37.5%と高いが、連対したのは「アーモンドアイ」や「グランアレグリア」などの超一流ホースや前年の「安田記念」で上位争いしたリピーターのみであった。

今年の出走登録馬で前走「ヴィクトリアマイル」だった馬は2頭出走登録があるが、素質の高い馬か適性のある馬か見極めが必要になってきそうだ。

さらに、前走が「マイラーズカップ」や「京王杯スプリングカップ」からの臨戦馬は、どちらも「安田記念」の優先出走権が得られるステップレースに指定されているが、他のGⅠステップレースと比べて好走率は低く、有力な前哨戦とは言い難いデータとなっている。

以上の内容とデータを元に当レースの推奨馬を挙げていきたいと思う

  • PR独自のAIロジック解析で中央競馬も地方競馬もお任せ!

    競馬のコトナラ

    競馬のコトナラ

    • 5月5日

      新潟9R

      104万3,100円獲得

推奨馬

◎本命 セリフォス

前走、「マイラーズカップ」2着からの臨戦馬。

人気上位になる可能性は高いと見ており、単勝人気のデータ上好材料にもなる可能性もある。
5歳馬と好走データに合致。
昨年2着と好走しており適性面では申し分なく、ここは本命で。

〇対抗 ソウルラッシュ

前走、「マイラーズカップ」1着からの臨戦馬。

人気上位になる可能性は高いと見ており、単勝人気のデータ上好材料にもなる可能性もある。
昨年の当レースでは、高速決着が向かないことが敗因で、今回天候次第では勝ち負けもあるとみて対抗評価としたい。

▲単穴 ロマンチックウォリアー

前走、「クイーンエリザベス2世カップ」1着からの臨戦馬。

人気上位になる可能性は高いと見ており、単勝人気のデータ上好材料にもなる可能性もある。
前走海外からの臨戦もデータ上は好走率が期待できる、海外馬で日本の高速決着になった時に対応できるかといったところだろう。

単穴評価で。

「ナミュール」「エルトンバローズ」

前者は、前走「ヴィクトリアマイル」8着からの臨戦馬。
5歳馬は好走データと合致。「マイルチャンピオンシップ」の勝ち馬でマイル適性は高いと言える。
昨年の当レースでは16着と大敗しているが、直線に不利があったことを考慮して度外視できる。
△連下評価としたい。

後者は、前走「香港マイル」8着からの臨戦馬。
4歳馬で好走データと合致。去年の「毎日王冠」を制しており、昨年の「マイルチャンピオンシップ」も1着馬と0.2秒差と差のない競馬で、マイル適性、地力面でも期待したい一頭。
☆注意評価で。

以上の内容とデータを元にご自身の予想の参考にしてみてはいかがだろうか。

安田記念2024予想

予想印はレース当日朝10時までに当ブログで公開します。
※AI予想ですので、本記事の印とは異なります。
是非馬券購入の参考にしてください。

競馬予想に迷ったら

悪徳競馬予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
100以上の競馬予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競馬予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競馬予想サイト

お奨め競馬予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト