【毎日王冠2021】考察・予想・推奨馬

東京競馬場 1800メートル(芝)で行われる3歳以上オープン戦

秋の大舞台を見据えた強豪ひしめく当レース。

ここを使って秋のGⅠ戦線に弾みをつけて、マイルチャンピオンシップや天皇賞(秋)に臨む馬も多く見られ、非常にハイレベルなレースとなる事が多い。
ここでも過去10年のデータを元に考察をしていきたいと思う。

ここでは1番人気の勝率が非常に高くなっている
結果的には1番人気に全幅の信頼を寄せても良いように見えるが、戦績を見てみるとこのようになっている。

1着7頭、2着0頭、3着0頭、4着以下3頭

このように、2着、3着が共に0回となっており、確実視しても差し支えのない、メンバー内の最有力候補でもいない限り過信は禁物だろう。
しかし、驚異の勝率7割といった点も見逃せない。

また、2番人気馬の勝利は1度もなく、やや信頼度に欠ける。
過去10年で2着が2頭のみとなっており、8割が馬券圏内を外している
逆に3番人気、4番人気の馬が共に、1着1頭、2着2頭、3着1頭と奮闘しており、連対馬に関しては1番人気と3,4番人気で絞っても良さそうだ。

そして、過去2走のデータも見逃せない。
特にGⅠ出走馬に注目したい。

<引用元:昭和男児>

過去10年GⅠ出走をしており且つ5着以内に入線している馬が32頭出走しているが、その内7頭が勝利を挙げるという結果を残している。
また、13頭が3着に入線しており、3着内率は40.6%という高い水準の結果を残している。

逆にGⅠ出走歴のなかった馬は過去59頭出走中、1着3頭、2着4頭、3着6頭となっており、3着内率は22.0%と苦戦してはいるものの、ここから勝ち馬も出ており軽視は出来ないが、若干の割引は必要だろう。
相手候補としては実力が伴っていれば問題ないかと思われる。

直近の重賞に参加していた際の人気にも注目したい。

過去10年の優勝馬は、直近で出走したGⅠもしくはGⅡで5番人気以内であった。
GⅢ出走馬は2番人気以内であった。
この事から直近の重賞でも支持されていた馬から選ぶのが良さそうだ。

馬齢ごとに見ていくと、当レースは若い世代が優勢に見える。

3歳馬と4歳馬で過去10年7勝を挙げており、5歳、6歳で3勝。
7歳以上は未勝利となっている。

3着内率も3歳、4歳共に30%超えとなっており、非常に高水準。
ほぼこの世代で決していると思っても差支えのないほどだ。

以上の事を鑑みて3歳~6歳の有力馬を筆頭候補に据えて予想するのが良いかと思われる。
ここまでのデータを元に推奨馬を挙げたいと思う。

推奨馬

◎本命 シュネルマイスター

前走の3着は乗り替わりでの3着。
今回はC.ルメール騎手に戻り勝利をもぎ取り、秋のGⅠ戦線に弾みをつけたいところだ。
過去のデータからも勝利に最も近い馬の1頭と言えるだろう。

○対抗 ダノンキングリー

前走で本命に推したシュネルマイスターに0.1秒差で安田記念を制している。
やや安定度に欠ける馬だが、実力上位筆頭候補で間違いなく、川田騎手とのコンビも長く、古馬としての実力を見せつけたいところだろう。
データ的な面で見て対抗評価としたが、本命に推したい1頭である事は疑いようのない事実だ。

▲単穴 ポタジェ

勝ち切れない競馬が直近では続いているが、馬券圏内から外れたことのない安定度は見逃せない。
レースは好位につけて抜けだし、直線でくらいつく勝負根性もあり、相手候補としては申し分ないだろう。
ここで勝てば一皮むけて一線級に化ける可能性も秘めている思う。
データ的にも申し分なくここでも勝負になるだろう。

他にも「ヴァンドギャルド」や「マイネルファンロン」など気になる馬はいるものの、上述の馬が筆者の筆頭候補と考える。
枠順が確定しオッズが確定に近づく当日オッズも気にしてみるのも良いだろう。
ご自身の予想の参考にしてみてはいかがだろうか。

競馬予想に迷ったら

悪徳競馬予想サイトだけは絶対に登録しないでください
100以上の競馬予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競馬予想サイト』のみを紹介しています。

▼お奨め競馬予想サイトの評価基準▼
・各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
・他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
・問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト

1 個のコメント

  • 口コミを書く

    不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

    アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。