【徹底攻略】盛岡競馬場過去データ・傾向・特徴

盛岡競馬場徹底攻略

基本情報

所属
地方
所在地
〒020-0803 岩手県盛岡市新庄字上八木田10
コース
1周距離 芝コース/1400mrnダートコース/1600m
直線距離 400m(ゴールまで300m)
幅員 芝コース/25mrnダートコース/25m
高低差 芝コース/4.6mrnダートコース/4.4m
フルゲート 芝コース/14頭rnダートコース/16頭
  • PR【驚異!!】7割の会員が利用開始2か月目で100万円の黒字を達成!!

    STAR競馬サムネイル

    STAR競馬

    • 1月21日

      小倉11R

      88万円獲得

 

盛岡競馬場MAP

盛岡競馬場コース形状

盛岡競馬場のコース

1周1600メートルのダートコース。
1周1400メートルの芝コース。

地方競馬唯一の芝・ダート併設コースの競馬場。

芝・ダート共に幅員25メートル。
直線の長さは400メートル。ゴールまでの直線300メートル。

高低差4メートルと、地方競馬ではあまり見られない大きな起伏のあるコースとなっている。

ダートのフルゲートは16頭 芝のフルゲートは14頭

盛岡競馬の特徴

盛岡競馬場の特徴としては芝を併設している事だろう。
こちらは地方競馬唯一で、使用されているのは三種を混合した洋芝を採用している。

野芝と比べてパワーを要するので、JRAの札幌や函館をイメージしてもらうのが良いかと思われる。

基本的には芝の状態は良好で、天候などが渋って馬場の状態が悪くなると、コースをダートに変更するなど変則的な使い方をしている為、芝の傷みは然程気にする必要はなさそうな事も特徴のひとつと言えるだろう。

芝コースはダートコースの内側に併設されており、小回りのコースとなっている為、然程時計が早くなることはない事も覚えておきたい。

また、それ程多く使用されるわけでもないので、データが少なくやや難しい傾向にある。

芝・ダート共に言える事だが、盛岡競馬場のコースは、勾配が急な為、スタートから中盤までほぼ上り坂となっており、3コーナーから直線の入口付近までの下り坂を利用して、勝負に出る事が多い傾向にある。

これらの事から、差し馬や追い込み馬などが、他会場よりも台頭しやすくなる形状でもある。

この辺りが特徴的な部分として覚えておきたい内容となる。

馬券攻略

盛岡競馬場の特筆すべき点は、パワーが必要になってくるところだろう。

何せここのダートは砂厚が他会場よりも3センチも深くなっており、その分脚が深く沈むことになってくる。

よって、「逃げ・先行馬」にとって過酷な馬場といった形になる事がおわかり頂けるだろう。

よって、最後の直線でも上り坂になっている為、スタミナの削り合いで、外側後方からの差し込みが、他所と比べ決まりやすい傾向にある事が伺える。

パワーやスタミナのある「逃げ・先行馬」でない限り、直線で順番が入れ替わる事も大いにあり得るといった事を頭にいれておいた方が良いだろう。

また盛岡競馬場の人気傾向だが、1番人気の勝率が43%前後と、全会場を見ても平均値の真ん中あたりの水準である。
複勝率に関しては75%前後あるので、三連系の軸馬として据える分には問題ないのではないかと思われる。

しかし、OP、新馬に限っては40%を切る事もあるので、注意が必要だ。C2などの下位のクラスが平均値を押し上げている事から、その辺りを狙い目として1番人気からの馬券構築を考えると良さそうだ。

脚質の傾向

基本的には短距離では「逃げ・先行馬」が圧倒的に勝率が高くなっている。
しかし、マイル以上の距離から「先行・差し馬」が馬券入線しやすくなる傾向にある。

前述の通り最後の直線での順番の入れ替わりが見られるようになり、先行勢などの好位差しが決まりやすくなる傾向にある。

これは坂などでスタミナが削られ、直線までの下りで一気に加速して来た、脚を残した後続勢の逆転劇を演出する要因になっているのではないかと考えられる。

枠順の傾向

8枠 > 6枠 > 5枠 > 1枠 > 7枠 > 3枠 > 4枠 > 2枠

この様に、外からまくってきた馬や、差し込みの馬が馬券に絡んで来ているであろう事が想定できる内容となっている。

特に2枠の成績が他と比べても大きく落ちるのは、内に包まれ微妙な位置で競馬させられやすいという事ではないか。

内にも相手がいて、外からも被せられるといった形で、余程スタートが良くないと包まれてしまって、思うようなレース展開が望めないのではないかと考えられる。

スタート位置によって、大きく最初の直線距離が変わってしまう事も、勝率を左右する要因になっているのではないかと考えられる。
1000メートルはやたらと短く、1600メートルは長いなど、距離によってスタートからコーナーまでの展開が様相を変えてしまう事も覚えておくと良いだろう。

上記の脚質、枠順傾向の内容から、基本的には先行勢の方が有利ではあるのだが、スタートが思わしくなく後方競馬している馬が本来の脚質とは違った表記をされていたりもするので、馬群が固まっているレースが多い馬には注意が必要だ。

現在の買いの騎手

(2021年時成績より)

「村上忍騎手」
「山本聡哉騎手」
「山本政聡騎手」

それに続いて、「高松亮騎手」「高橋悠里騎手」などもチェックしておくと良いだろう。

上記の3名が勝率・連対率が最も高くなっており、信頼度が高くなっているが、後述の二名もそれに追随する成績を残しているので軽視は出来ない。

上位騎手から馬券を構築し、三連系を狙うのが鉄板になりそうではあるが、そこばかり買っていると低配当の3連単ばかりになるので、難易度に対しての費用対効果が低いので、その辺は馬券の構築方法を考えたり、その日の傾向を探りつつというのが、賢い馬券の買い方になるのではないかと考えられる。

 

競馬予想に迷ったら

悪徳競馬予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
100以上の競馬予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競馬予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競馬予想サイト

お奨め競馬予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト