【徹底攻略】姫路競馬場過去データ・傾向・特徴

競馬予想に使える競馬場攻略姫路競馬場

基本情報

所属
地方
所在地
〒670-0882 兵庫県姫路市広峰2丁目7-80
コース
1周距離 1200m
直線距離 230m
幅員 20~25m
高低差 平坦
フルゲート 12頭
  • PR重賞を含め毎週4レース以上の買い目を完全無料で提供!

    競馬予想サイトネオス

    neos(ネオス)

    • 1月20日

      京都11R

      89万9,040円獲得

 

姫路競馬場MAP

姫路競馬場コース形状

姫路競馬場のコース

1周1200メートル。
平坦なコースで直線距離350メートル。

ゴールまで230メートルの競馬場。
園田とは全く別の展開が想定され同じように走っては結果が出ない事もよくあるコース。
高低差はなし。

姫路競馬の特徴

園田競馬場よりも直線が長く平坦な為、後続の追い込みが決まりやすく思いがちなコース形状。

しかし、園田と比べカーブがきつめで、減速することで馬群が密集し前が空きづらい展開になる事が多い事が特徴だ。

また、近年非開催が続いており(2012年9月~2020年1月15日に8年ぶりに開催が再開)データが少なすぎる為、予想が難解になる事も特徴のひとつと言えるだろう。(2022年3月現在)

馬券攻略

現段階では、やや外枠有利な感じがするが、おおよそはフラットと考えても良さそうだ。
園田よりも開催頻度が少ない為、砂厚の影響も出てくるのかと考えられる。

また、園田競馬とそもそもの展開が大きく異なる傾向にある為、前走園田で好走しているからと言って姫路でも同じく好走するとは限らない。

上述の通り開催頻度の影響か砂が傷みづらく、思った以上に消耗戦を強いられる可能性も秘めている。

基本的には、脚質は「先行馬」が有利とされているが、日数を重ねて行くにつれ、「逃げ馬」も好成績を出すようになり始めた。

騎手が園田との違いを把握し、馬場状態などその他もろもろを加味した上での戦略を深掘りできるまでは、油断できないと思うが。

まだ開催が再開されてから間もない為、順次情報を更新していく必要はありそうだ。

現在の買いの騎手

(2021年時成績より)

「吉村智洋騎手」
「田中学騎手」
「下原理騎手」

基本的には園田競馬と変わらぬ顔ぶれ。

兵庫のリーディング上位の騎手に有力な馬の騎乗依頼が来るのは至極当然で、この辺りの騎手から流すのがベターではなかろうか。

ただし、上記の騎手よりも下の騎手からの突き上げも考えられる。
競馬場をより深く知り、準備できた者が出てくれば、得意競馬場として席巻する可能性も出てくるからだ。

園田は良くて姫路はダメと言った様な騎手は現時点では見受けられないが、今後この二会場で騎手ごとの信頼度は変わってくるかもしれないので、要チェック項目だと言えるだろう。

「逃げ・先行馬」が有利とされる競馬場なので、追い込み技術より先行策が得意な騎手や、二の足を使える馬から選定していく事を重視する事も忘れないでおきたい。

 

競馬予想に迷ったら

悪徳競馬予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
100以上の競馬予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競馬予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競馬予想サイト

お奨め競馬予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト