【徹底攻略】金沢競馬場過去データ・傾向・特徴

競馬予想に使える競馬場攻略金沢競馬場

基本情報

所属
地方
所在地
〒920-3105 石川県金沢市八田町西1
コース
1周距離 外回りコース/1400mrn内回りコース/1250m
直線距離 308m
幅員 外回りコース/25mrn内回りコース/20m
高低差 平坦
フルゲート 14頭
  • PR競馬で勝つなら勝ってる波に乗るのがいちばん!一撃数十万払戻は日常茶飯事!

    競馬予想サイトハーレム競馬

    ハーレム競馬

    • 1月21日

      京都10R

      20万8,170円獲得

 

金沢競馬場MAP

金沢競馬場コース形状

金沢競馬場のコース

1周1200メートルの4つのコーナー全てにポケットがあるといった競馬場。
馬場内に遊園地があるのも見どころだ。

直線距離286メートル。
ゴールまでの直線236メートル。
高低差なしの平坦な競馬場となっている。

金沢競馬の特徴

ナイター開催がない競馬場。

土日開催もしており、中央競馬よりも遅い時間まで開催されている為、中央競馬をやった後に、物足りないなって方はやってみても良いのではなかろうか。

基本的に1400メートル1500メートルを多く使っているが、900メートルから2600メートルまでの番組を持つ競馬場だ。

また、白山大賞典が有名な競馬場でもある。

馬券攻略

馬場状態に注目

金沢競馬場は特に重馬場、不良馬場でタイムが出やすい傾向にあるようだ。
よって、過去のレースでの好走例をしっかり見る事が大事になる。

重馬場で勝っていても、良馬場で勝てていない馬には注意が必要。
その上で、基本的にタイムが良い馬を優先的に選んでいきたい。

前走大敗していようが、そこは気にせず走破タイムを重視して予想する事で、的中に近づけると考えられている。

例えば、前走の馬場状態が同じ事が大前提だが、前走圧勝した1:10の走破タイムの馬よりも、前走大敗していた1:08の走破タイムの馬を優先した方が良いという事だ。

枠順傾向

例に漏れず1枠不利な競馬場。

しかし注意したいのが、1枠の勝率が高くなる年もあり、絶対に内枠が不利といった訳でもなく、その年ごとの傾向を探っていく必要性がありそうだ。

それを差し引いたとしても、基本的には外枠有利は揺るがないので、頭の片隅に留めておいて、やたら内枠が来るなと思った時にでも思い出して頂ければ良いかと思う。

多くの地方競馬場に見られる、6枠と8枠の有利がここ金沢競馬場にも当てはまる。
他の枠を差し置いて単独の2トップになる事が多い。

中央からの転厩馬が意外と多い

中央から移籍してすぐの場合は、馬券からはずすのが賢明だろう。

何度も走っている馬であれば、その馬の脚質傾向なども掴めるが、初戦や二戦目程度の馬であれば、急に脚質転換などで、先行馬が追い込み、追い込みが逃げなど極端に変わってしまう事もよくある話だ。

そして、力関係が測りづらいといった部分も避けた方が良いとされる要因だ。

中央馬だらけのレースも存在する為、そういったレースでは何が何だかわからない結果にもなり兼ねないので、データがある程度集まっている馬でない限り、中央からの転厩馬が多いレースは敬遠すべきだろう。

人気傾向

ここでもやはり1番人気が強い。

約5割ほどの勝率を誇っており、他を圧倒している。
下位人気特に2桁人気の馬は90%以上の確率で馬券に“絡まない”ので、いくら穴党でもそういった馬は買わないが吉かと思われる。

また、ここでも人気の「逃げ・先行馬」が強い傾向にある。
よって、該当馬がいた際は積極的に狙っていきたい。

人気馬でも後方待機の馬はやや割引が必要だろう。

現在の買いの騎手

(2021年時成績より)

「米倉知騎手」
「青柳正義騎手」
「中島龍也騎手」
「吉原寛人騎手」

この中でも特に「米倉知騎手」は勝率25.7%・連対率43.2%と物凄い数字を出していた。

2回に1回は1着か2着に入っているくらいの連対率を記録しているので、複勝狙いでも非常に当てやすい。

しかし、複勝の旨みはほぼないと考えても良さそうなので、三連単や三連複の軸として抑えておくのが良いだろう。

 

競馬予想に迷ったら

悪徳競馬予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
100以上の競馬予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競馬予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競馬予想サイト

お奨め競馬予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト