【ききょうステークス2019予想/出走予定馬分析】本命はこの世代好調のアノ種牡馬産駒!穴で狙うなら経験値上位のアノ馬!

今週の土曜阪神9Rは2歳のオープン競走であるききょうステークスが行われます。

近三年の勝ち馬からはジューヌエコール、タワーオブロンドンの2頭のG2馬が出ており、短距離からマイル路線の主役格になる馬は出てくるでしょうか。

《出走予定馬分析》

  • シャレード

全兄にオープン競走3勝のダノンメジャーがいる良血馬ですが、新馬戦では重馬場をもろともせず好時計で勝ち上がりを決めました。
唯一の1400m経験馬ですしここでも勝ち負け必至でしょうが、重馬場巧者であった場合は思わぬ敗戦もあるかもしれません。

  • カーフライターク

小倉芝1200mの新馬戦では好位から上がり3ハロン最速の脚を繰り出し楽に勝ち上がりを決めた本馬ですが、距離を伸ばしてこのレースに向かうことになりました。
この条件を苦にするとは思いませんが、相手のレベルが上がって競った展開になったときには勝負根性の差で屈することもあり得るでしょう。

  • ワンスカイ

新馬戦は新潟の芝1200mで5馬身差の圧勝を飾った本馬ですが、タイムは平凡で相手に恵まれた一戦だと言えそうです。
今回はある程度時計の裏付けのある馬が登録してきていますし、現時点では勝ち負けまでは厳しいかもしれません。

  • マイネルヘルト

勝ちタイムこそカーフライタークと比べると劣りますが、後傾ラップで差し切ったレース振りは距離が伸びる今回プラスに働きそうです。
父スクリーンヒーロー×母父ロージズインメイは今年マイネルグリットが小倉2歳ステークスを制していますし、本馬もここを勝って重賞戦線に乗ることは可能でしょう。

《注目の穴馬》

  • プリンスリターン

キャリア1戦の馬が6頭中4頭という登録状況の中、本馬は既にキャリア3戦を消化しています。
2戦目となった函館2歳ステークスでは3着と上のクラスで結果を残した実績はありますし、キャリアの浅い馬が人気を占めるようなら妙味はありそうです。

《予想》

◎ マイネルヘルト

○ シャレード

▲ カーフライターク

△ プリンスリターン

《買い目》

馬連軸1頭3頭流し 計3点

軸 ◎ 計1頭

相手 ○、▲、△ 計3頭

2 件のコメント

  • 香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.

  • 口コミを書く

    不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

    アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。