【阪神ジャンプステークス2019予想/出走予定馬分析】障害重賞初制覇を達成するのはアノ馬!穴馬で狙うなら平地力を持っていて障害では底を見せていないアノ馬!

今週の土曜阪神8Rは障害重賞の阪神ジャンプステークスが行われます。

今年の登録馬には障害重賞勝ち馬が一頭もいませんが、ここを足掛かりに暮れの大舞台で活躍する馬は出てくるでしょうか。

《出走予定馬分析》

  • シンキングダンサー

重賞勝ちこそないものの、今年の中山グランドジャンプ2着をはじめ、このメンバーでは障害の実績最上位と言えます。
これまでの主戦ジョッキー金子騎手から石神騎手に乗り替わることで、これまでの勝ちきれないイメージを払拭する走りを見せてくれるのではと思われます。

  • メドウラーク

障害重賞初挑戦となった前走は、好位から進めるも直線失速し4着止まりと案外な結果に終わりました。
平地では芝の重賞を勝っており平地力では抜けた存在ですが、新潟から阪神へのコース替わりはプラスに働くとは言えず、今回は見送りでよいでしょう。

  • アグリッパーバイオ

前走で障害オープンを勝った本馬ですが、過去には小倉サマージャンプ2着など重賞でも勝ち負け出来る力を示しています。
平地時代は芝の長めの条件を使われておりスタミナ面には問題はないと思われ、比較的低調なこのメンバー相手であればこの馬にも障害重賞初制覇のチャンスはあるでしょう。

  • アズマタックン

障害入りして通算26戦目となった前走で初めて障害重賞で馬券圏内に入ったように、この馬にとっては今が充実期と言えるかもしれません。
距離条件は大きく異なるとはいえJG2の阪神スプリングジャンプで今年4着に入っているように阪神コースが苦手とも言えず、前走以上の着順も期待出来ます。

  • トゥルーハート

障害未勝利を脱するのに8戦を要したものの、続く障害オープンでも勝利を飾ったようにここにきて障害レースに適性を発揮してきているように思われます。
未勝利時代の阪神での結果こそ振るいませんが、今の勢いをもってすれば馬券圏内なら望めるのではないでしょうか。

《注目の穴馬》

  • オールマンリバー

レース間隔は開きましたが、障害2戦目であった前走でオープン入りを果たしたようにまだ障害では底を見せていないと言えるでしょう。
平地でも主戦場はダートながらオープン入りを果たしたように脚力はこのメンバー中なら上位で、勝ち負けを意識出来るところまで来ても不思議ではありません。

《予想》

◎ シンキングダンサー

○ アグリッパーバイオ

▲ オールマンリバー

☆ アズマタックン

△ トゥルーハート

《買い目》

三連単フォーメーション 計27点

1着 ◎、○、▲ 計3頭

2着 ◎、○、▲、☆ 計4頭

3着 ◎、○、▲、☆、△ 計5頭 

2 件のコメント

  • Знаете ли вы?
    Плата за проезд в последний путь у древних была скорее символической.
    Американский лейтенант из конвоя PQ-17 был спасён советским танкером и наладил его оборону от авианалётов.
    Ливийский диктатор пытался спасти от казни премьер-министра Пакистана.
    Во время немецкой оккупации Украины радио на украинском языке вещало из Саратова и Москвы.
    Американская энциклопедия включила в себя десятки статей о вымышленных людях, якобы связанных с Латинской Америкой.

    arbeca

  • 口コミを書く

    不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

    アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。