【函館記念2019予想/出走予定馬分析】前走で重賞級の力を示したアノ馬が本命!注目は洋芝巧者のアノ馬!

今週の日曜函館11Rは函館記念が行われます。

この週は重賞が一鞍しか組まれていない珍しい週となりますが、その分熱いレースを繰り広げてくれるでしょう。

《出走予定馬分析》

  • エアスピネル

G1マイルチャンピオンシップ2着やG3勝ちの実績を持つ本馬ですが、菊花賞後は一戦を除き芝のマイル戦を使われています。

その一戦が昨年の札幌記念で、2番人気ながら5着に敗れたことからやはり距離は長いものと思われ、斤量も考慮すると連対するには厳しいと思われます。

  • ステイフーリッシュ

京都新聞杯勝ちの実績を持つ本馬ですが、芝2000~2200mのG2及びG3戦では過去5戦して全て馬券圏内に入っています。

洋芝は初ですがステイゴールド産駒ということで問題にはしないと思われ、今回も堅実に馬券に絡む走りをしてくれるものと思われます。

  • レッドローゼス

前走の福島民報杯では先週の七夕賞で2着に入ったクレッシェンドラヴを相手に勝っており、十分G3では勝負になる実力を備えていると思われます。

函館コースは初ですが洋芝の札幌コースで勝ち鞍をあげたこともあり、主戦の蛯名騎手が継続して騎乗する今回は勝ち負け必至でしょう。

  • マイスタイル

前走の巴賞では9着に敗れたものの、昨年函館芝2000mで連勝してオープン入りを果たしたようにこの舞台はこの馬にとって庭と言えるでしょう。

どうしても逃げたい馬はメンバー中見当たりませんし、連勝した時と同様にマイスタイルの逃げを繰り出せれば粘りこむ姿も想像できます。

  • メートルダール

中日新聞杯勝ちをはじめ芝の中距離戦線で活躍する本馬ですが、左回りに良績が集中しており右回りの小回りコースでは十分力を発揮できない印象です。

今回のメンバーでは実力上位とも言えますが、適性を考慮すると見送りが妥当でしょう。

《注目の穴馬》

  • ナイトオブナイツ

前走の巴賞では2着でしたが、昨年の巴賞を含め洋芝では結果を残してきています。

昨年は同じローテーションで函館記念に臨み8着に敗れており、過去の戦績からも芝2000mは少し長い印象ではありますが、距離不安で人気を落とすようなら馬場適性に賭けて頭まで意識した馬券を組み立てても良いでしょう。

《予想》

◎ レッドローゼス

○ マイスタイル

▲ ナイトオブナイツ

☆ ステイフーリッシュ

△ エアスピネル

《買い目》

三連単フォーメーション 計27点

1着 ◎、○、▲ 計3頭

2着 ◎、○、▲、☆ 計4頭

3着 ◎、○、▲、☆、△ 計5頭 

1 個のコメント

  • 口コミを書く

    不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

    アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。