【中京2歳ステークス2019予想/出走予定馬分析】一番人気必至のアノ超良血馬が鉄板!?穴で狙うなら多頭出しのアノ馬主の馬!

今週の土曜中京9Rでは、この世代初の2歳馬のオープン競走である中京2歳ステークスが行われます。

昨年の勝ち馬アドマイヤマーズが後にG1を制するなど、重賞勝ち馬を多く輩出するこのレースを勝って飛躍する馬はどの馬となるでしょうか。

《出走予定馬分析》

  • ラインベック

母が牝馬三冠馬のアパパネ、父はディープインパクトと将来を嘱望されている本馬ですが、新馬戦では新馬戦特有の緩い流れを好位追走し、上がり3ハロンは33秒台の末脚を繰り出して危なげなく勝っています。

当然ここでも圧勝は有り得ますが、開催が進んで荒れた馬場で同じ末脚を見せられるかは疑問で、時計の裏付けのある他馬に足元をすくわれることも十分考えられます。

  • ヤマニンエルモサ

新馬戦ではブービー人気の評価を覆し、新馬勝ちからこのレースに参戦してきました。

馬場差はあれど重馬場を走ってラインベックに同コースで2秒差をつけている点は当然評価すべきで、今回も予想以上に走ってきても不思議ではありません。

  • アサケエース

中1週で臨んだ先週のレースで見事勝ち上がり、今回の特別登録馬の中で3頭しかいない勝ち上がり馬の1頭となりました。

連闘となりますし出走するかは不明ですが、このメンバー内なら上位の力があると見て妥当でしょう。

  • ハッピールーラ

阪神マイル戦を2度走って4着3着と堅実に走っていますが、決してそこまでレベルが高い相手ではない中いずれも0.5秒超の着差をつけられています。

勝ち上がっている馬とは力量差があると思われ、ここで馬券圏内に入るのは難しいでしょう。

  • メルテッドハニー

新馬戦ではラインベックに1.0秒差をつけられての4着でしたが、同コースを経験している点はこのメンバーに入れば優位に立つ理由と出来るでしょう。

叩いた上積みがあれば、3着争いには加わることも可能でしょう。

《注目の穴馬》

  • フォギーショコラ

新馬戦はラインベックに1.8秒差をつけられて最下位でしたが、連闘で臨んだ2戦目は3.8秒時計を詰めて4着に入っています。

いずれのレースも出遅れていますし、好スタートを切ればチャンスはあるかも知れません。

田頭勇貴氏が登録しているドラゴンウォリアー、メルテッドハニー、フォギーショコラの中ではこの馬が一番期待出来るでしょう。

《予想》

◎ ヤマニンエルモサ

○ ラインベック

▲ アサケエース

☆ フォギーショコラ

△ メルテッドハニー

《買い目》

三連単フォーメーション 計12点

1着 ◎、○ 計2頭

2着 ◎、○、▲ 計3頭

3着 ◎、○、▲、☆、△ 計5頭 

9 件のコメント

  • 口コミを書く

    不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

    アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。