【エルムステークス2019予想/出走予定馬分析】本命は鋭い差し脚を持つアノ馬!穴馬で狙うなら前年覇者のアノ馬!

今週の土曜札幌11RはダートのG3のエルムステークスが行われます。

芝の重賞勝ち馬も複数参戦する今回ですが、歴戦のダート馬が芝馬を下すのか、芝の重賞勝ち馬の復権なるのかが楽しみな一戦となりそうです。

《出走予定馬分析》

  • グリム

重賞4勝の実績を誇る本馬ですが、重賞では1800m以上の条件で結果を出しており今回の1700mという距離はやや忙しい可能性があります。
ただしこの馬を負かす力のある馬も限られると思われ、軸としては不動の存在と言えるでしょう。

  • モズアトラクション

重賞では2着が最高も、出遅れながらリアンヴェリテにクビ差迫った前走は十分将来重賞を勝つ器であることを示しました。

前走同様リアンヴェリテが引っ張る展開になることが予想されますが、マルターズアポジーやドリームキラリの出方次第でペースが上がるようならこの馬の差し脚が活きることも十分考えられます。

  • リアンヴェリテ

大沼ステークス、マリーンステークスを連勝し満を持して重賞に初挑戦する本馬ですが、この馬もダート1700m戦なら既に重賞級の力を持っていると言えるでしょう。

連勝中同様ハナを切る展開に持ち込めれば崩れることはないでしょうが、初ダートのマルターズアポジーの玉砕覚悟の逃げが来るとなるとこの馬にとっては苦しくなるでしょう。

  • サトノティターン

今年のマーチステークスを勝った本馬ですが、そのレースでも石橋脩騎手がガッツポーズするほどの乗り難しさを持つ馬です。

今回は主戦の石橋脩騎手が乗りませんし、藤岡佑騎手の騎乗技術をもってしても乗りこなせないと予想し、ここは見送りで良いでしょう。

  • ドリームキラリ

一昨年は3着、昨年は2着とこのレースへの相性が良い本馬ですが、今回は強い同型馬がいるだけに一筋縄にはいかないでしょう。

とは言え逃げの形に持ち込めればこちらも容易には崩れませんし、アタマまではないとしても馬券圏内に入ってくることは想定しておかなければならないでしょう。

《注目の穴馬》

  • ハイランドピーク

昨年のこのレースで重賞初制覇を飾った本馬ですが、それ以降はどうも振るわないレースが続いています。

今回は上位陣による堅い決着になると予想していますが、もし穴を開けるならこの舞台で結果を出しているこの馬になるでしょう。

《予想》

◎ モズアトラクション

○ グリム

▲ リアンヴェリテ

☆ ドリームキラリ

△ ハイランドピーク

《買い目》

三連単フォーメーション 計27点

1着 ◎、○、▲ 計3頭

2着 ◎、○、▲、☆ 計4頭 3着 ◎、○、▲、☆、△ 計5頭

1 個のコメント

  • 口コミを書く

    不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

    アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。